利用者が急増中!テレフォンセックスとは

このオーソドックスな方法、テレフォンセックスを有効的にみなさんに利用していただきたいのです。
確かに、テレフォンセックスは、リアルセックスよりも興奮する・・・という人たちがいます。

なぜ、テレフォンセックス如きで、リアルセックスよりも興奮できてしまうのか論理としては理に叶っているのかもしれません。なぜなら、テレフォンセックスは、そこに肉体はありません。

肉体というものは時として、セックスの障害になることもあります。
妄想は、肉体によって妨げれると言います。

もしセックスが妄想の世界なら、自分の頭の中で果てしなく宇宙の果てまで行くことが出来ます。
テレフォンセックスで声や音に依存して、そのまま宇宙の果てから戻ってくることが出来なくなってしまうかもしれませんよ。

お姉さんの一人エッチ実際に、リアルセックスをしていると、肉体がなければ、私達はより以上向こう側いけるという妄想ほ描くものです。
それはなぜなら、セックスは挫折するからです。

何かを明確に求めて猪突猛進向かっていくものの、女の子の服を剥いで、剥いで、真っ裸にしてしまった時、別にそこに何もなかったことに、射精と同時に気がつく訳です。

実際にはセックスとは、非常に虚しいものであり、私達が肉体に向かっているから、そういう挫折を味わう、肉体がなければ、興奮は持続したまま・・・という論理であれば、テレフォンセックスはリアルセックス以上興奮できる手段という言い方もしても正解なのです。

しかし、同時に違ってもいます。

敢えて言えば、テレフォンセックスという日常生活には、未だ未知なる体験に対して、私達は、理想を求めているだけなのかもしれません。テレフォンセックスだって、肉体を妄想して、その妄想肉体とセックスを行って行く訳ですから、リアルセックスと同じように挫折が発生します。

その挫折は、男性の場合射精とともにやって来ます。

テレフォンセックスが肉体を凌駕して行くと言っても、肉体を凌駕して、私達は想像するものはまた肉体なのです。
テレフォンセックスに実際に、そんな宇宙めいた、肉体を凌駕する素晴らしさがある訳ではありません。
テレフォンセックスはいわばこんな感じですよ。

ブスな女の子とセックスをして、それでもセックスした方がいいと思った男性は目をつぶって、可愛い女優でも想像してセックスをすることでしょう。

ブスなら手っ取り早くセックス出来る訳ですし、そんな感じでテレフォンセックスは手っ取り早く性欲を解消出来る、ちょっとマスタベーションの上を行く手段なのです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ